お問い合わせはこちらまで

エスペレ歯科

ご予約・お問い合わせ
048-464-8333

ホープデンタルクリニック

ご予約・お問い合わせ
048-462-4183

Web診療予約・お問合せ

Web予約・お問合せ

小学2年生10歳女の子「受け口が気になる」矯正は行わずムーシールドで改善した症例|朝霞市の歯医者ならエスペレ歯科・ホープデンタルクリニック

エスペレ歯科・ホープデンタルクリニック

文字の大きさ

エスペレ歯科:048-464-8333・ホープデンタルクリニック:048-462-4183
お問合せ

エスペレ歯科

ホープデンタルクリニック

かみ合わせ案内所

BBO研究会

スタッフ募集

小学2年生10歳女の子「受け口が気になる」矯正は行わずムーシールドで改善した症例

治療前

治療後

ご相談内容 「下の顎が前に出てきている」とのことでご相談いただきました。
カウンセリング・診断結果 拝見したところ、おっしゃるように受け口の症状が見受けられました。
主な原因は遺伝的要因が大きく、ご両親が軽い受け口の傾向がもともとありました。
そのため、軽度ではありますがお子様にも傾向が現れていた状態かと思います。
行ったご提案・治療内容 本格的なワイヤーを使った矯正はまだ早く、一旦はムーシールドと呼ばれる装置で舌のトレーニングを通じて上顎の広さの改善を試みました。
ムーシールドは専門的には細かいメカニズムがありますが、わかりやすくお伝えをすると舌を正しい状態に導く装置です。
使うことで舌の力を鍛えて正しい位置に舌が来るようにします。
また上顎に適切な力で当たるようにすることで、自然と上顎の広さを得ることが出来ます。
体への負担が少なく、食事や歯磨きも邪魔しないためお子さんへの負担も少ないです。
治療期間 約6ヶ月
おおよその費用 約10万円(税別)
術後の経過・現在の様子 当初ご相談いただいた受け口の症状は約6ヶ月で改善しました。
その他に開咬といって、歯が噛み合わない症状が見られていますので、継続的に治療をしていく予定です。
今後はトレーナー装置に切り替えてかみ合わせを見ながら歯並びの治療を進めていきます。
治療リスク ・矯正装置は道具である以上、使用時間に比例して効果を発揮するため使用しないと効果は得られません。
・取り外し式の装置では自分で取り外しができるため、治療結果は治療を受ける本人(患児)の協力が必要です。
・装置は破損するリスクや修理が必要になる場合があります。
・この年齢では一次矯正・予防矯正といわれる時期なので、すべて永久歯なってから二次矯正・本格矯正が必要な場合もあります。