お問い合わせはこちらまで

エスペレ歯科

初診専用:050-7534-5352

再診・その他:048-464-8333

ホープデンタルクリニック

初診専用:050-7302-4810

再診・その他:048-462-4183

Web診療予約・お問合せ

Web予約・お問合せ

第24回BBO研究会学術大会終了・受け口の子供の噛み合せ治療・歯と口と顎と顔面と神経のつながり|朝霞市の歯医者ならエスペレ歯科・ホープデンタルクリニック

エスペレ歯科・ホープデンタルクリニック

文字の大きさ

エスペレ歯科:048-464-8333・ホープデンタルクリニック:048-462-4183
お問合せ

エスペレ歯科

ホープデンタルクリニック

かみ合わせ案内所

BBO研究会

スタッフ募集

blog

第24回BBO研究会学術大会終了・受け口の子供の噛み合せ治療・歯と口と顎と顔面と神経のつながり [2017年11月04日]

2017年10月15日に第24回BBO学術大会を開催しました。

受け口の子供のかみ合わせの状態や顎、口の中の神経のつながりに関してなどの内容でした。

①「BBO理論応用による反対咬合治療例  ~成功例と失敗例から学ぶこと~

スマイル歯科クリニック(長野市) 小林信之

BBO理論応用で改善した反対咬合治療について、スプリント拳上冠を使ったケースを発表し、成長発育期の早期治療の大切さを提示します。

 

②「顎口腔系の繋がり ―自律神経系―

幸田歯科医院(神戸市) 幸田秀樹

病気の原因の約7割は自律神経に問題があるとされています。

歯科における最も大きい関節は顎関節で3つの神経に支配され複雑な動きを呈し、後方には沢山の血管組織を有しています。

然し乍ら歯牙も歯槽骨と「釘植」という関節を持ち、歯根膜が感覚を受け持ちます。

つまり、歯の噛み合わせ,各歯牙の捻れ等歯の噛み合わせ以外によるストレスも脳神経の中で最も大きい三叉神経を介して影響を及ぼすと思われます。

形態的な繋がりをみてみますと、1つの下顎骨は2つの側頭骨と関節し、1つの後頭骨を介して蝶形骨と繋がり頭蓋の後方を担当しています。

さらに後頭骨と側頭骨で形成される縫合部には頸静脈孔が存在しここに迷走神経,副神経,舌咽神経,頸静脈が交通しています。

また、歯の水平的,垂直的な構成不全も舌等に影響を与え頭関節,上部頸椎にも問題を起こします。

したがって、顎口腔系の機能不全は自律神経系に大きな影響を与えることが示唆されます。

今回、この様な観点から臨床例を交え私見を述べたいと思います。

ボツリヌス(ボトックス)治療とは・エラ(咬筋)、うめぼし(オトガイ筋) [2017年04月09日]

ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種を過度に緊張している筋肉に注射することで、一時的にその緊張をほぐします。歯ぎしり、食いしばり、顎関節症などの治療に使用します。

欧米では1970年代よりボトックスによる シワ、多汗症、 眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頚、斜視、顔面チック、片頭痛などの多くの疾患の治療に用いられています。

歯科領域では、歯ぎしりや食いしばりすぎて大きくなってしまったエラ(咬筋)にボツリヌストキシンを注射することで、食いしばりや歯ぎしりによる肩こりや首の痛み、肩や首の筋肉の課金長から起こる頭痛の症状緩和や軽減が見込めます。また、エラ(咬筋)の力が制限されるためエラがとれ小顔効果も期待できます。

 

※「ボトックス」とは

「ボトックス」はアラガン社のボツリヌス治療薬の商品名です。一般的に広く「ボトックス」という言葉が認知されているため、「ボトックス治療」、「ボトックス注射」と呼ばれています。

 

■ ボツリヌストキシンの安全性

ボツリヌストキシン注入治療は、日本では、1996年に眼瞼痙攣、2000年に片側顔面痙攣、2001年に痙性斜頚への効能が厚生労働省の承認を受けています。美容業界ではシワ取り、小顔治療、汗止め、痩身目的など一般的に用いられている治療法であり、美容目的では70カ国以上で使用されています。治療で使用するボツリヌスタンパクは完全無毒化されているので安全です。

 

■ ボツリヌス治療の対象、範囲

・顎関節症状の緩和(顎が鳴る、口が開きにくい、顎が痛い など)

・歯ぎしりによる歯の擦り減り抑制、軽減

・咬合圧(咬む力が強すぎる)による修復物(詰め物)、補綴物(被せ物)の脱離防止、リスク軽減

・咬合圧(咬む力が強すぎる)による歯、インプラントなどの破折防止、リスク軽減

・食いしばりの緩和

・食いしばりや歯ぎしりが一因の肩こり、首の痛み、頭痛の改善

・不正な噛み合わせや歯列不正が主な原因の肩こり、首の痛み、頭痛の改善

・ガミースマイル改善、口角挙上、小顔効果、ほうれい線改善、オトガイ(顎先)のうめぼしシワ改善

※歯科ではおでこのシワ取りや目元の小じわ取りなどはできません。

 

■ 治療効果の持続時間

永久的な効果はありません。おおむね3ヶ月~6ヶ月です。症状のひどい方は効果が短いとお考えください。

 

■ 治療時間

エラ(咬筋)のみの場合、両側で15分程度(皮膚の表面に軟膏の麻酔を塗る場合は30~40分程度)

 

■ ダウンタイム

治療後すぐに日常生活に戻れます。

 

■ 副作用

もっともよく見られる副作用は注射部位に重たい感じが数日残ることがあります。また、筋肉弱化や治療部位の腫ることがありますが、術後6週以内に徐々に消えはじめます。

 

■ 費用

保険適用外

100単位(一アンプル)¥30,000+消費税~

治療部位1部位(左右一対の部位)につき ¥5,000+消費税~

(例1)

咬筋のボツリヌス治療の場合

1アンプル+咬筋1部位(左右一対)

¥30,000+¥5,000+消費税=¥35,000+消費税~

(例2)

咬筋+オトガイ(顎先)のうめぼしシワの場合

1アンプル+咬筋+オトガイ(顎先)

¥30,000+¥5,000+¥5,000=¥40,000+消費税~

 

■ 注意点

ボツリヌス治療は薬の効果による一時的な症状緩和です。

ボツリヌス治療で筋肉に力がある程度弱まることで症状の緩和、改善を期待する対症治療です。

一度の治療によって永久的な効果を期待する治療法ではありません。

また、不正な噛み合わせや歯列不正が原因であるならば噛み合わせ治療、歯列矯正は必要になります。

スーパーライザーPX(歯科領域における近赤外線照射器・星状神経節ブロックの代わりに) [2017年02月26日]

スーパーライザーPXは、体の深部まで届く高い波長帯の近赤外線(0.6μm~1.6μm)を高出力でスポット状に照射できる光線治療器です。半導体レーザーのような単一波長ではなく、幅広い波長帯を有する複合波長であるため、深い患部まで確実に到達し、心地よい温感とともに複数の波長帯に係る生体効果が期待できます。その効果はペインクリニックをはじめ各科で認められ、さまざまな医療現場で幅広く利用されています。

 

歯科治療の治療としては、主に星状神経節照射(SGR)及び筋照射に応用し交感神経緊張症状からくる咬合異常・頭痛・顎関節症・咀嚼筋症候群・舌痛症・口腔乾燥症・顔面神経麻痺などに応用しています。

くいしばり、歯軋り、顎関節症などから来る頭痛や肩こり、首の痛みなど患部に光を当てるだけなので痛みもありません。

特に星状神経節ブロック注射に類似した効果が期待できる星状神経節照射(SGR)は喉に麻酔注射はせずに光を当てるだけなので、安全・安心です。

 

治療費 10分単位  10分¥1,080

    ※1回の治療に20分は必要です

    ※週1~2回程度、5~6回程度は継続をお勧めします

    ※1回の治療で全てが完治するわけではありません

 

 

【参考】

星状神経節ブロック療法の適応

     (「ペインクリニック診断・治療ガイド」第2版より)

口腔 抜糸後痛、舌痛症、口内炎、舌炎、歯肉炎、口唇炎、歯ぎしり、口内乾燥症

 

皮膚科 全身多汗症、掌蹠多汗症、乏汗症、ざ瘡、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、全身性白癬症、足白癬、爪白癬、皮膚掻痒症、

脂漏性皮膚炎、掌蹠膿胞症、帯状疱疹、単純疱疹、天疱疹、ケロイド、脱毛症、凍傷、爪甲剥離症、

爪甲軟化症、爪甲縦裂症、爪囲炎、腋臭症、進行性指掌角化症、あかぎれ

 

頭部 片頭痛、緊張型頭痛、頚性頭痛、群発頭痛、側頭動脈炎、脳血管攣縮、脳血栓、脳梗塞

 

眼科 網膜血管閉塞症、網膜色素変性症、中心性網膜症、ぶどう膜炎、類嚢胞黄班浮腫、角膜ヘルペス、角膜潰瘍、緑内障、

アレルギー性結膜炎、瞳孔緊張症、飛蚊症、眼精疲労、ドライアイ、VDT症候群、屈折異常

 

耳鼻科 アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、鼻茸症、慢性副鼻腔炎、急性副鼻腔炎、術後性上顎嚢胞、突発性難聴、

浸出性中耳炎、メニエール病、良性発作性頭位眩暈、鼻閉、扁桃炎、耳鳴、咽喉頭異常感症、嗅覚障害、

いびき、睡眠時無呼吸症候群

 

頚肩上肢 上肢血行障害(レイノー病、レイノー症候群、急性動脈閉塞症、バージャー病)、肩手症候群、頚肩腕症候群、

椎間板ヘルニア、外傷性頚部症候群、胸郭出口症候群、肩関節周囲炎、乳房切断後症候群、テニス肘、腱鞘炎、

頚椎炎、ガングリオン、腕神経ニューロパチー(外傷性、術後)、関節炎、肩こり、ヘベルデン結節痛

 

循環器 心筋梗塞、狭心症、洞性頻脈、神経循環無力症

 

呼吸器 慢性気管支炎、肺栓塞、肺水腫、肺気腫、過換気症候群、気管支喘息、自然気胸

 

消化器 過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、胃炎、肝炎、クローン病、消化性潰瘍、逆流性食道炎、胆道ジスキネジー、

便秘、下痢、腹部緊満症、ダンピング症候群、痔核、裂肛

 

産婦人科 月経異常、月経前緊張症、月経困難症、子宮内膜症、更年期障害、子宮摘出後自律神経失調症、尿失禁、

膀胱炎、女性不妊、妊娠悪阻、膣痙

 

泌尿器科 神経性頻尿、インポテンス、尿失禁、夜尿症、腎盂腎炎、ネフローゼ症候群、IgA腎症、嚢胞腎、遊走腎、

前立腺肥大症、前立腺症、男性不妊

 

腰下肢 腰下肢痛、膝関節痛、肢端紅痛症、肢端紫藍症、鶏眼、下肢静脈瘤、こむら返り、

バージャー病、閉塞性動脈硬化症

第23回BBO研究会学術大会報告 [2016年10月17日]

10月9日に第23回BBO研究会学術大会を開催しました。

今年は近赤外線発生装置(スーパーライザー)を使った噛み合わせ治療治療についてや理学療法士の先生による首(頸椎)の治療と歯科治療のコラボなどの学術発表となりました。

dsc_0910 dsc_0913 dsc_0915 dsc_0914 dsc_0911 dsc_0919 dsc_0921

「噛み合わせ・咬合治療と姿勢の評価」の勉強会 [2016年02月28日]

本日、BBO研究会の勉強会が大阪でありました。

噛み合わせ・咬合と姿勢の関係を研究しているBBOですが、

「姿勢の評価」がメインの勉強会がありました。

プレとして開催したため、長くお付き合いのある方だけ対象でしたが、

ブラッシュアップした内容で東京方面でも企画できればと思います。

12512468_664784863659680_8512061664966007786_n 12799134_664785010326332_7457785384282853603_n 12805782_664785260326307_277766151913927688_n

気道・AIR-WAYを考える歯科医療 [2016年02月28日]

本日、セミナーに参加してきました。

「AIR-WAY・気道を考慮した次世代の歯科医療」

「あいうべ体操」の今井先生と

気道や姿勢も考慮した顎顔面口腔育成の三谷先生と

入れ歯の松本先生の講演でした。

エスペレ歯科・ホープデンタルでの大元となるBBOの噛み合わせ・咬合理論では、

「気道の確保」が治療目的の一つとなっているので、なじみある内容でしたが、

いろいろな面から見ることができて勉強になりました。

12794339_459419640911609_7685587162340290491_n 12794404_459419657578274_2889357151894199058_n

BBO研究会の学術大会開催しました。BBOは噛み合わせと体のバランスを考える研究グループです。 [2015年10月29日]

10月11日に第22回BBO研究会学術大会を開催しました。

BBO研究会は咬合(噛み合わせ)と体のバランスについて研究、治療の実践を目指すグループです。

演題① 「BBO理論で補綴 その6年後」

BBO研究会会長 山田敏輔

演題② 「BBOスーパースプリント矯正と小児BBO・TEK矯正」

BBO研究会理事 山村憲仁

演題③ 「Cranifacial-Mandibular Biodynamics」

BBO研究会会員 幸田 秀樹

今年は半日の開催でしたが、多数ご参加いただきました。

DSCN4167 DSCN4162

DSCN4146DSCN4150

BBO噛み合わせ中級セミナー開催しました [2015年04月02日]

3月21・22日が今年1月から始まった

全6回のBBO研究会噛み合わせ中級セミナーの第5日目、最終日でした。

BBO(バイオ・バランスド・オクルージョン)の中級セミナーでは、

第一、第二頸椎を噛み合わせのバランスの中心ととらえ、

各個人の理想的な歯の高さを導き出し、

全顎的に噛み合わせの治療を行う内容です。

噛み合わせ治療の中級セミナー開催しました。 [2015年02月23日]

2月21日・22日の2日間、

BBO研究会噛み合わせ治療中級セミナーの第3,4日目を開催しました。

先月の第1日目、2日目で噛み合わせのバランスを改善するための

基礎から初級より一歩踏み込んだレベルの講義と

上下の歯の全ての噛み具合やバランスを診断し、

改善する装置(スプリント)の作製実習でしたが、

今回の第3日目、4日目では

より実践的な治療に関する講義や

スプ リントの完成させる実習でした。

BBO学術大会 小児の咬合誘導・治療、口・のど・舌の筋肉の発育、全身骨格・筋肉と噛み合わせ [2014年10月07日]

10月5日 BBO研究会学術大会の開催日でした。

あいにくの雨でしたが、無事終了しました。

相変わらず今年もエスペレ歯科・ホープデンタルが主幹でした。

E-ZONEについて、小児の噛み合わせ治療、 口、のどや舌の筋肉の発育、

全身骨格と筋肉、 口腔とゲノム解析、ジルコニアの補綴(被せ物)など盛りだくさんでした。

 

朝霞市の歯医者さん

(医)希望会 エスペレ歯科

朝霞市岡1-17-18

TEL048-464-8333

« 前のページへ