お問い合わせはこちらまで

エスペレ歯科

初診専用:050-7534-5352

再診・その他:048-464-8333

ホープデンタルクリニック

初診専用:050-7302-4810

再診・その他:048-462-4183

Web診療予約・お問合せ

Web予約・お問合せ

矯正治療のリスクについて|朝霞市の歯医者ならエスペレ歯科・ホープデンタルクリニック

エスペレ歯科・ホープデンタルクリニック

文字の大きさ

エスペレ歯科:048-464-8333・ホープデンタルクリニック:048-462-4183
お問合せ

エスペレ歯科

ホープデンタルクリニック

かみ合わせ案内所

BBO研究会

スタッフ募集

矯正治療のリスクについて

矯正治療について

・当院では小児期においては審美のみ最優先の矯正治療は出来ません。顎顔面と噛み合わせの育成、成長誘導を目指しています。

・小児期の矯正治療は「一次矯正」・「予防矯正」と呼ばれています。永久歯列(全て大人の歯)期では「二次矯正」・「本格矯正」と呼ばれています。

・「一次矯正」・「予防矯正」で完了が難しい場合は「二次矯正」・「本格矯正」に移行します。

・治療計画はあくまでも予測であり、治療法の変更、治療期間の延長も十分に考えられます。

・小児期の「一次矯正」・「予防矯正」での治療開始の最大のメリットは顎顔面の成長を利用できることです。

・小児期の「一次矯正」・「予防矯正」で治療に目処が付いたとしても永久にきれいな歯並びが維持される保障はありません。

・歯並びが悪くなってしまった原因に「指しゃぶり」、「唇咬み」、「爪咬み」、「舌の悪いポジション」、「頬杖」、「うつぶせ寝」などの悪習癖の場合はこれを改善しないと治療が進まない可能性があります。また、治療完了しても後戻りの原因になります。

・歯は元々動きます。後戻りは多かれ少なかれ起こると考えておくべきです。

・誰にでも加齢現象があります。歯そのものも、歯を支える周辺組織にも加齢の影響が現れます。また、歯は使えば擦り減っていきます。お口の中の環境が変われば矯正治療完了後でも歯並びに影響する可能性が高まります。

・可撤式矯正装置(取り外し式の矯正装置)ではどんなタイプでも装置である以上使わなければ治療にはなりません。使用方法使用時間を守らなければ治療は進ません。

・可撤式矯正装置(取り外し式の矯正装置)は治療を受ける本人の意思で取り外しが出来ます。本人のやる気がなければ治療は進みません。

・矯正装置は治療の進み具合で変更する場合があります。